AnelaとゎHAWAII語で「天使」
3年間の不妊治療を経てAnelaを授かったものの流産。
その後3年間自由気ままに暮らし
2011年7月に凍結胚移植でAnelaを再度迎えました。
卵巣嚢腫その後
5/28 再びクリニックへ。

 4月の健康診断で発見された卵巣嚢腫は無事モヤモヤと消え去った。
この日のドクターはお久しぶりなKドクター。

3年前は少し声が小さくオドオドしたかんじに見えたドクターも
なんか少し明るくなって接しやすい印象がした。

今回はこのままKドクターに任せてもいいな〜なんて思ったりも。

嚢腫が消えたんで、問題なく治療再開することに。

基礎体温もなにもしてないし、凍結しているタマゴチャンをすぐさま戻すことにした。


ということで、今はもう高温期なはずなんだが
次、リセットしたら移殖周期となりまする。


2日目から貼り薬のエストラーナが始まります。
さぁて・・・がんばるか。

Anela、お迎え準備始めます。待っててね。
16:26 / 治療再開準備期間 / - / -
嚢腫見つかったついでに再開
 2011/04/20
会社の健康診断で卵巣嚢腫(5*3cm)を確認

2011/04/29
約3年ぶりに病院へ!
病院は・・・同じビル内にあったけど階数など全てがグレードアップしててびびった。
そして知ってる先生半分はお辞めになっており
新しい先生はほとんどリサーチできぬままとりあえず初めまして〜と診察してもらうw
その先生いわく、嚢腫は悪いものではなさそうなんで
また1ヶ月後に診せに来て〜とのこと。
ついでに治療再開したいことを伝えると、電子カルテになってから
私の記録はまだ移されていなかった。。。
1年間治療の無かった人は後回しらしぃ・・そらそーかww

そして今週末また病院へいってきます。

嚢腫が消えないときっと治療再開は出来ないので。どうか消えてて。
・・・なんて思いつつも、まだ気持はダランとしたかんじ

基礎体温も測ってないし、未だに薬のことを思うと憂鬱。

でもいつまでもこのままじゃいられない。
タマゴチャンたちの期限もあと2年。

頑張りたい・・・とは思っている

進まないと。。。

私がまた再開することを親に言ったらちょっと喜んでいたしね



ということで、こちらのブログもひっそりと再開です。
誠に勝手ながら、コメ欄・トラバ欄は閉じます。
そして今までリンクを貼っていた、当時一緒に頑張っていた方たちも
ほとんどベビをお迎えしておりますのでリンクをリセットさせていただきました。
当時仲良くさせていただいてた方たちがまだこのブログを覚えててくださり
覗きに来てくれてるなら本当失礼なことですが・・・
よろしくお願いいたします。
11:36 / 治療再開準備期間 / - / -
1/1PAGES
Ranking
Ranking参加中
応援クリックお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ
Info
Anelaが来るまでの不妊治療日記はLinkにあります
リトル*キングダムへ。
2008年に一度お空に還ったAnelaが
2011年に戻ってきてくれました
AnelaへのメッセージやAnelaとの生活などなどを
のんびり綴っています。
記念日カウントダウン

Now of baby
qrcode