AnelaとゎHAWAII語で「天使」
3年間の不妊治療を経てAnelaを授かったものの流産。
その後3年間自由気ままに暮らし
2011年7月に凍結胚移植でAnelaを再度迎えました。
新ブログのお知らせ
みなさん、こんにちわ。
プチお久しぶりでございます。

今日は新しいAnelaのブログをお知らせしたいと思います。

Anelaは、生まれて「ハル君」という名前になりました♪

「ハル君の毎日」→ リンク(クリックしてね)


育児ブログというかフォトブログというか
毎日。。と言いつつもすでに毎日アップは出来てませんが
また覗いてやってくださいませ。

 
このブログはまた残しておきたいと思います。

リンクしてくださっていた皆様、お手数おかけして申し訳ないですが
よろしくお願いします!!
20:16 / 出産後 / comments(0) / trackbacks(0)
出産レポ
こんにちわ!


皆さん、暖かいお祝いコメント、本当ありがとうございます!!


〜出産レポ〜

*おしるし&前駆陣痛開始日…3月12日(出産4日前)
真っ赤なおしるしだった。陣痛も眠れる程度。子宮口指一本分。

*子宮口3cm開いた日…3月16日(出産1日前)
おしるしの量も増え、陣痛も我慢できなくなり早朝病院へ。そのまま陣痛室に入れてもらう。

*本陣痛…同16日。陣痛はどんどん間隔が短くなり、トイレも出なくなる。
夕方には、お尻にかなりの圧迫感があり、陣痛のたびに便意を感じる。でも出ない。
助産師さんに聞けば、だいぶ降りて来てるから羊水の袋がお尻に寄ってるだそう。。これがかなり辛い!!
この間、前期破水していた。。
夜中になり、なぜか陣痛の波が弱くなる。眠れないのでベッドの上で動き回る。。0時を過ぎた。

*いざ分娩へ…3月17日早朝
早朝になるとまた陣痛が強くなり、本気でお尻から産まれると思った!辛すぎるので助産師さんに助けを求める。
チェックしてもらうと、何時の間にか子宮口全開に!!!待てないから早く分娩させてーと懇願する。

*分娩室に入ってから3時間半で出産!
とにかく長かった。。
どんなにいきんでも出てこない!
助産師さんの指示は、『声を出さずに長く長く気張って!顔はおへそに向けてお尻は逃げないで!』だけだった。 やってるつもりでもたまに力が入らなかったり集中力が切れたりもした。
あまりにも進歩がないからお腹の上から押されたり、乳首や足首のツボを刺激されたりもした。それでも進みが遅い。
だんだん私の酸素不足になってきて口元に器具をつけられ酸素を吸わされた。
避けたかった会陰切開もすることになり、当直の先生が呼ばれた。いきんでる間に麻酔が打たれチョキと切られる。
いきんでるときもそうやけど、まったく分娩の間は痛みを感じなかった。ただ早く産みたくて必死だった。
会陰が切られたら早いかなと期待するもまだまだ道のりは遠く、あと少し!という言葉を何度聞いたやろうw
どーして出てこんの!このまま出なかったらどーするの?!なんてことまで頭に浮かびw
あと少しが長引いて、それを見ていた先生は吸引をすることに決めた。
ここまで手助けするけど、最後はお母さんの産み出す力がないと無理やからね!頑張って!!と檄を飛ばされる。
もーこれが最後のいきみじゃー!!ってかんじで息がほんとに無くなるくらい長くいきんだ。
その瞬間『はい!力抜いて!もう出るよ!!』と声が聞こえ一気に脱力ww
数秒してから、産声が聞こえた。。。もー、この時点でやっと産めたことに安心しちゃって涙が溢れた。
出てきた瞬間、部屋にいたスタッフさんたちが声を揃えて『おっきー!!』と笑ったw
簡単に体を拭かれたAnelaを抱っこさせてもらった感想は、重く暖かい♪だった。

*多量出血&Anela呼吸困難
安心したのも束の間。この5分後には胎盤が出てきたけど、それと同時に出血が始まった。
いっきにまた緊迫する。あたしは何も感じてないけど、先生たちは大きな声で忙しく処置を始めた。
がんがん膣にガーゼが詰め込まれ、縫合が始まる。これが痛いのなんのって!つい先生に痛い!と告げる。
でも急いで縫わないと輸血することになる!とか言われてひたすら我慢する。
その間にAnelaも検査に回され、私たちは離れ離れになってしまった。
痛い縫合が終わりボーっとなってたころ、小児科の先生が説明を始めた。
Anelaの肺の中にまで羊水が溜まってたから軽い呼吸困難になっている。落ち着くまで保育器で調子を見ることになった。と。
そして私も1334mlの出血をしていた( ;´Д`)私の子宮の筋肉が硬く伸びが悪かったのに、Anelaは巨大だったことで子宮の奥から切れていて、壁も削ぎ落とされていたようで出血がひどかったらしい。そして入口付近は会陰切開をしているから、縫う場所も半端なかったと。
尿道に管が通され、私はこの日一日動けなくなってしまった。


こんなかんじで、出産は終わりましたw
次の日には尿道の管も外され傷口からの出血は収まり、Anelaも保育器から脱出しました。
ただ、私の発熱だけは残っていて、数分だけ面会して終わった。
一緒の部屋に移れたのは3日後でした。


一緒になったらなったで、授乳やおむつ替えは大変やけど、やっぱり嬉しかったなぁ♪

子宮の傷口はまだまだ痛みます。おかけでひどい便秘になっちゃいました。
骨盤低筋群もゆるゆるなせいか、最初はオシッコさえ思い通りに出なかったりw
出産後も痛いところはたくさんで動きも鈍いけど、金曜には退院できて、
今は自宅に戻ってます。
早くおしもの痛みも便秘も解消されるといいなぁ。。

なんか変なレポになっちゃいましたが、難産の代表のような状況でしたw
14:40 / 出産後 / comments(3) / trackbacks(0)
【40w2d】生まれました( ´ ▽ ` )ノ
今朝、8時11分、3312gのビッグベビーを出産しました!

エコーのとおり、男子だお(ΦωΦ)

まー、おしるしと同時に前駆陣痛も始まり、辛い一週間を過ごしたあと
分娩室に入ってから3時間もかかったベビーでございます。

でも待望のAnela、むちゃくちゃ可愛いっす!!

ちと、肺に羊水が溜まってるようで今日は小児科で拉致られてる。
私も会陰切開されるわ、中のビランは剥がれちゃうわ、ベビーと私の骨盤サイズも合わなくて産道は傷だらけ。
今日は一日ベットに拘束されることに。
今後の回復も時間かかりそー(´Д` )やだなー。

ちゃんとご対面出来たらじっくり出産レポしましょうかね。するほどしっかりメモってもないんですけど。
そして、このブログもまたお引越しするつもりです!!
お手数おかけしますが、またきちんとご連絡しますね!!

とりあえずご報告まで!!皆様、たくさんの応援ありがとうごさまいました!
12:44 / 出産後 / comments(12) / trackbacks(0)
1/1PAGES
Ranking
Ranking参加中
応援クリックお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ
Info
Anelaが来るまでの不妊治療日記はLinkにあります
リトル*キングダムへ。
2008年に一度お空に還ったAnelaが
2011年に戻ってきてくれました
AnelaへのメッセージやAnelaとの生活などなどを
のんびり綴っています。
記念日カウントダウン

Now of baby
qrcode