AnelaとゎHAWAII語で「天使」
3年間の不妊治療を経てAnelaを授かったものの流産。
その後3年間自由気ままに暮らし
2011年7月に凍結胚移植でAnelaを再度迎えました。
<< バレット錠の副作用!? | main | 副作用半端ない >>
ST法
移植周期、17日目。 
今日は子宮に培養液を注入するST法の日。 
別枠予約やったんで、ドクターが誰かはわからずやったけど なんとまぁ院長でした。
 お久しぶり院長! 
雰囲気もなにも変わらず、自信に満ちた笑顔で迎えてくれました。
 
ST法はあっという間に終了。 
その後の説明もなく1時間ちょっとで帰れました。 

あとは本番を待つのみ。
バレット錠を飲むのを忘れそうになるけど、なんとか続いてるw 
気をつけないと。

ランキング参加してます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

19:39 / 胚移植周期 / - / -
スポンサーサイト
19:39 / - / - / -
Ranking
Ranking参加中
応援クリックお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ
Info
Anelaが来るまでの不妊治療日記はLinkにあります
リトル*キングダムへ。
2008年に一度お空に還ったAnelaが
2011年に戻ってきてくれました
AnelaへのメッセージやAnelaとの生活などなどを
のんびり綴っています。
記念日カウントダウン

Now of baby
qrcode